えぞえ消化器内視鏡クリニック 
〒604-8082 京都市中京区弁慶石町39三条TCビル3階 
075-744-6784

医院紹介

院長紹介

ご挨拶

江副康正

はじめまして。えぞえ消化器内視鏡クリニック院長の、江副 康正と申します。
大学を卒業後、総合病院、大学病院、国立がんセンターなどで一般内科、消化器内科、内視鏡内科の修練を積んで参りました。その過程で各種専門医の資格を取得し、京都大学にて「早期胃がんの内視鏡診断」の研究で博士号を取得しました。
私が専門としてきた「がん」は、昨今のめざましい治療の進歩にも関わらず、進行した状態で発見されると最先端の治療を行ったとしても治癒はきわめて困難な病気です。私自身も「もっと早く見つかっていれば」「もっと早く検査を受けてくれていれば」という患者さんもたくさん見てきました。日本人の2人に1人は「がん」に罹患し、3人に1人は「がん」で命を落としている時代です。“健康で長生き”するためには、何よりも予防・早期発見が重要なのです。
消化器内科領域では、内視鏡を使って消化管を直接観察することで様々な病気を迅速かつ正確に診断することができますが、初めての方、長く検査を受けていない方にとって、内視鏡検査はまだまだハードルが高いのが現状です。どんな方でも、安心して、かつ苦痛なく検査を受けていただける環境を作りたいと願い、当院を開院しました。鼻から通す経鼻内視鏡、お腹の張りを防ぐ炭酸ガスシステム、恐怖心を和らげる鎮静剤など、最新の設備や検査方法をご用意してお待ちしております。
当院は内視鏡検査を専門としていますが、一般内科、消化器内科、各種健診、ドックなどにも幅広く対応します。何か気になる症状があるという方、健診で精密検査や治療を指示された方、入学や就職にあたって健康診断を希望される方など、お気軽にお問い合わせください。
当院で何らかの異常が見つかった際には、個々の患者さんに合わせた適切な治療を提供いたします。専門的治療が必要になった際には、提携している医療機関に速やかに紹介できる体制も整えておりますのでご安心ください。
医師・看護師をはじめ全スタッフで何でも相談しやすい雰囲気作りを心がけ、受診・通院のハードルを下げることができるような工夫を絶えず続けていきたいと考えております。皆様に親しまれるクリニックを目指しておりますので、お気軽にご相談ください。

プロフィール

経歴
1998年 熊本大学医学部卒業
1998年 熊本大学医学部附属病院
第一内科(関連施設にて勤務)
2002年 済生会熊本病院
消化器病センター
2005年 国立がんセンター東病院
消化管内科
2007年 京都大学大学院医学研究科
集学的がん診療学講座
2013年 京都大学医学部附属病院
がん薬物治療科
2014年 医療法人いちょう会
石川消化器内科
2019年 えぞえ消化器内視鏡クリニック開院
京都大学腫瘍薬物治療学講座
客員研究員 兼任(2014年~)
資格
  • 京都大学 医学博士
  • 日本内科学会 総合内科専門医・認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
受賞
  • 第18回 白壁賞 受賞 2012年9月

Magnifying Narrowband Imaging Is More Accurate than Conventional White-Light Imaging in Diagnosis of Gastric Mucosal Cancer. Gastroenterology 141(6);2017-2025:2011

院内ストリートビュー

院内・設備紹介

院内紹介

TEL.075-744-6784 ご予約はこちら オンライン診療はこちら 求人情報はこちら
一番上に戻る
一番上に戻る
075-744-6784