えぞえ消化器内視鏡クリニック 
〒604-8082 京都市中京区弁慶石町39三条TCビル3階 
075-744-6784

新型コロナウィルス感染対策強化について

新型コロナウイルス感染症が流行している中で、医療機関を受診してもいいのかどうか迷っている方も多くいらっしゃるかと思います。
当院では、誰もが安心して診察や検査が受けられるように、以下のような徹底した感染対策を行っています。 どうぞ安心して受診ください。

外来診療に関して

1予約制の診療

外来診察は原則予約制とし、院内での待ち時間ができるだけ少なくなるように調整しています。待合室に滞在する時間をできる限り減らすことで、患者さん同士の接触が少なくなり、コロナウイルス感染のリスクを減らすことができると考えています。

2事前WEB問診の活用

当院では、ご来院後に問診票にご記入いただくのではなく、来院いただく前にネットで問診票を入力できるようにしています。 事前に問診を入力いただくことで、待ち時間を削減できるだけでなく、ゆっくり落ち着いて自分が伝えたいことを入力することができ、よりニーズに合った効率的な診療が可能となっています。 ぜひご活用ください。

3待合室のレイアウト

当院の待合室は「L」字型となっており、患者さん同士が向かい合うことがないレイアウトとなっています。 クリニックの広さの制約から隣同士の距離を確保することは困難な場合もありますが、可能な限り時間予約制を活用して対応しています。

4院内消毒・換気の徹底

当院では、院内の隅々までスタッフが定期的に清掃・消毒し、院内感染リスクを可能な限り抑えるように対策しています。 また、各部屋には空気清浄機を設置し、広くない待合室は自動ドアが開くたびに十分換気されるようになっています。寒い時は快適な温度を維持しにくい場合もありますが、どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

5発熱外来は実施していません

当院では、コロナウイルスの検査や治療を行うことができません。時間的・空間的にも感染症指定医療機関レベルの十分な感染対策を実施することも難しいため、発熱や咳など、新型コロナウイルス感染症の疑いがある方の診察は受け付けておりませんので予めご了承ください。

6来院される方への手指消毒・検温・マスク着用の徹底

当院では、来院される方全員に入口での手指消毒・受付での検温・マスクの着用を徹底しております。どうかご協力をお願い申し上げます。

内視鏡検査に関して

1検査を受ける方への問診の徹底

日本消化器内視鏡学会から出さている「内視鏡診療に関する提言」に沿って、以下に該当する方への内視鏡検査は延期または中止させていただいております。内視鏡検査を受けられる方全員に検査前に確認させていただいておりますのでご協力のほどお願いいたします。

  1. 2週間以風邪の症状や 37.5℃以上の発熱がある方
  2. 2週間以内に新型コロナウイルス感染患者やその疑いがある方との濃厚接触歴がある方
  3. 2週間以内に感染流行地域への渡航歴がある方
  4. 強い倦怠感や息苦しさがある方
  5. 明らかな誘因のない味覚・嗅覚異常がある方
  6. 明らかな誘因のない下痢などが4~5日続く方

2胃カメラのついて

検査前に鼻・喉に麻酔をする際や内視鏡検査中に起こる「くしゃみ」や「せき」による飛沫感染防止のため、当面の間は鼻や喉の麻酔を行わず、鎮静剤を使用しての検査のみを実施させていただいております。鼻からの胃カメラは現在実施しておりませんので、御了承ください。

3大腸カメラについて

検査中も必ずマスクを着用していただいております。 スタッフからも案内させていただきますが、マスクを持って検査室に入っていただきます。 また、できるだけ院外での洗腸剤服用を推奨いたしますが、院内で洗腸剤を服用される方には、可能な限り専用のトイレを使用できるように配慮しております。 外来診察、内視鏡検査、健康診断、各種予防接種はすべて原則予約制となっております。
当院での診療をご希望の方はホームページかお電話での御予約をお願いいたします。

 

24時間WEB予約 来院前WEB問診 当院の新型コロナ感染対策
求人情報はこちら
一番上に戻る
一番上に戻る
完全予約制 24時間WEB予約 WEB問診はこちら