えぞえ消化器内視鏡クリニック 
〒604-8082 京都市中京区弁慶石町39三条TCビル3階 
075-744-6784

採用案内

看護師・医療事務&補助員を募集します

 

 

腹痛や下痢・便秘など、何らかの胃腸の症状が出ているにもかかわらず、医療機関を受診することを怖がって受診せず、そのまま放置される方はかなり多いようです。一時的な症状であれば問題になりませんが、慢性的な症状であれば大きな病気を見逃しているかもしれません。
早期診断・早期治療は臓器や病気を問わず医療の第一歩ですが、患者さんに受診していただくことなしには成立しません。実際に私も「もっと早く受診していれば・・・」と強く思う患者さんを今までもたくさん目の当たりにしてきました。当院では、医療に対して不安を強くお持ちの方でも安心して受診していただき、「すごく怖いと思ってたけど全然大丈夫でした!」と言っていただけるような院内の雰囲気や、苦痛がなく質の高い内視鏡検査・治療を提供したいと考えています。
出来るだけ多くの方に「自分も家族もこのクリニックで診てほしい。えぞえ消化器内視鏡クリニックに行けば安心」と思っていただけるように、どんな小さな心配事でも気軽に相談してもらい、患者さんの不安を取り除き、安心して検査や治療を受けていただけるようなクリニックを目指しています。
診療理念に共感し、「経験やスキルを共に磨きながら社会のために活かしたい」と考えて頂ける方、クリニックと共に成長していきましょう!

院長  江副 康正

院長経歴

1998年 熊本大学医学部卒業
1998年 熊本大学医学部附属病院 第一内科
(関連施設にて勤務)
2002年 済生会熊本病院 消化器病センター
2005年 国立がんセンター東病院 消化管内科
2007年 京都大学大学院医学研究科
集学的がん診療学講座
2013年 京都大学医学部附属病院
がん薬物治療科
2014年 医療法人いちょう会 石川消化器内科
2019年 えぞえ消化器内視鏡クリニック 開院
京都大学腫瘍薬物治療学講座
客員研究員 兼任(2014年~)

えぞえ消化器内視鏡クリニックってこんな職場

~既存の方法やルールに捉われず、みんなの声を大切にするクリニック~

採用

クリニックで最も大切にしたいのは、常に利用者やスタッフの声を聞き クリニックの運営にいかしていくことです。スタッフから出るアイデアについては、職種やキャリアの垣根 なく自由に意見交換できる雰囲気を大切にしたいと考えています。スタッフ全員がお互いに協力し合うことで、良い職場環境とチームワークが生まれると考えています。
患者さんによりよい医療を提供するためには、スタッフ全員が自分の仕事に満足し、クリニックに誇りを持って働けることが最も大切であると考えています。オンオフの切り替えがしっかりできる体制を作り、仕事に追われることなくプライベートの時間を有効活用できる職場を目指しています。
当院の目標は、患者満足度とスタッフ満足度の両方を最高レベルにすることです。

TEL.075-744-6784 ご予約はこちら 求人情報はこちら
一番上に戻る
一番上に戻る
075-744-6784